MATIC

PolygonMATIC

ランキング順位 14
コイン
881,799ウォッチリストに表示

Polygon 価格 (MATIC)

¥273.92
1.11%

0.00004775 BTC1.98%

0.0005542 ETH1.14%

最低価格:¥253.47
最高価格:¥284.80
24時間
MATIC  Polygon MATIC
Price:
¥273.92
 1.11%
時価総額
¥1,923,372,670,975
1.02%
時価総額/TVL比
2.03
希薄後時価総額
¥2,739,190,420,638
1.02%
ロック済合計残高(TVL)
¥948,596,824,729
ボリューム
24時間
¥551,538,078,682
5.40%
取引高/時価総額残高
0.2868
循環サプライ
7.02B MATIC
70%
最大供給
10,000,000,000
総合サプライ
10,000,000,000
Sponsored

Polygon対JPYチャート

Loading Data

Please wait, we are loading chart data

MATIC 価格の生配信データ

Polygon 本日の価格 は、¥273.92 JPYです。24時間の取引ボリュームは ¥551,538,078,682 JPYです。 弊社ではMATICからJPYへの価格はリアルタイムで更新されています。 Polygonは過去24時間で1.02%増加しています。 現在のCoinMarketCapランキングは#14位で、時価総額はです。 コインの循環供給量は7,021,682,963 MATICです と最大最大供給量10,000,000,000 MATICコイン。

現在Polygon取引の上位取引所はBinance, OKEx, Mandala Exchange, CoinTiger, 、および です。 弊社の で他の取引所を探すことも可能です。

Polygon (MATIC)とは?

Polygon(旧Matic Network)は、Ethereumの拡張性とインフラストラクチャ開発のために構造化された使いやすいプラットフォームです。コアコンポーネントはPolygon SDKです。Polygon SDKは、複数のタイプのアプリケーションの構築をサポートするモジュラーで柔軟なフレームワークです。

Polygonを使用すると、ユーザーは楽観的なロールアップチェーン、ZKロールアップチェーン、スタンドアロンチェーン、または開発者が必要とするその他の種類のインフラストラクチャを作成できます。

Polygonは、Ethereumを本格的なマルチチェーンシステム(別名ブロックチェーンのインターネット)に効果的に変換します。このマルチチェーンシステムは、Ethereumのセキュリティ、活気のあるエコシステム、オープン性の利点を備えたPolkadot、Cosmos、Avalancheなどの他のシステムに似ています。

$MATIC トークンは引き続き存在し、システムを保護し、ガバナンスを実現する上でますます重要な役割を果たすでしょう。

Polygon(旧 Matic Network)は、BinanceとCoinbaseに裏打ちされたレイヤー2スケーリングソリューションです。このプロジェクトは、多くのブロックチェーンで見られる拡張性の問題を解決することにより、仮想通貨の大量採用を促進しようとしています。

Polygonは、Plasmaフレームワークとプルーフ・オブ・ステークブロックチェーンアーキテクチャを組み合わせています。Ethereumの共同創設者であるVitalik Buterin氏が提案したPolygonが使用するPlasmaフレームワークは、拡張的で自律的なスマートコントラクトを簡単に実行することができます。

Plasma-POSチェーン上に構築された既存のエコシステムは影響されません。Polygonでは、開発者エコシステムの多様なニーズに応える能力を拡張するために、既存の実績あるテクノロジーを中心に新しい機能が構築されています。Polygonは、これからもより大きなエコシステムに拡張できるように、コアテクノロジーを開発し続けます。

Polygonは、シングルサイドチェーンで毎秒最大65,000取引を誇り、2秒未満という大変立派なブロック確認時間を備えています。このフレームワークでは、単一の基礎ブロックチェーン上にグローバルに利用可能な分散型金融アプリケーションを作成することもできます。

Plasmaフレームワークは、Polygonにプルーフ・オブ・ワークブロックチェーンで見られる共通の欠点に当たることなくインフラストラクチャ上に無制限の分散型アプリケーションを収容できる可能性を提供します。これまでのところ、PolygonはPOSで保護されたEthereumサイドチェーンに50以上ものDAppsを抱えています。

PolygonのネイティブトークンであるMATICは、Ethereumブロックチェーン上で動作するERC-20トークンです。トークンは、Polygonでの支払いサービスや、Polygonエコシステム内で活動するユーザー間の決済通貨として使用されます。Polygonサイドチェーンの取引手数料は、MATICトークンでも支払われます。

Polygonの創設者は?

Polygon(旧Matic Network)は2017年10月にローンチされました。Polygonは2名の経験豊富なブロックチェーン開発者とビジネスコンサルタントであるJaynti Kanani氏、Sandep Nailwal氏、Anurag Arjun氏によって共同設立されました。

2019年にネットワークに移行する前は、PolygonチームはEthereumエコシステムの大きな貢献者でした。チームは、Plasma MVP、WalletConnectプロトコル、そして広く使われているDaggerイベント通知エンジンをEthereumに実装しました。

チームには、Polygonの共同創設者、Jaynti Kanani氏が所属していました。フルスタック開発者でブロックチェーンエンジニアであるJaynti氏は現在PolygonのCEOを務めています。

Jaynti氏は、Web3、Plasm、WalletConnectプロトコルをEthereumに実装する上で不可欠な役割を果たしました。ブロックチェーン業界に関わりを持つ前は、Jaynti氏はHousing.comでデータサイエンティストとして働いていました。

Polygonのもう1人の共同創設者兼COOのSandeep Nailwal氏はブロックチェーンプログラマー兼起業家です。Polygon(旧Matic)を共同でローンチする前は、Scopeweaverの最高経営責任者(CEO)、Welspunグループの最高技術責任者(CTO)を務めていました。

Anurag Arjun氏は、Polygonの唯一のプログラミングを行わない共同創設者です。プロダクトマネージャーとして、IRIS Business、SNL Financial、Dexter Consultancy、Cognizant Technologiesといった企業で活動していました。

Polygonの特徴は?

Polygonはレイヤー2スケーリングソリューションとして表明しています。現時点でプロジェクトは現在の基本的なブロックチェーンレイヤーをすぐにアップグレードしようとしていません。このプロジェクトは、拡張性とインスタントブロックチェーン取引の複雑さを軽減することに焦点を当てています。

Polygonは、Ethereumのメインチェーンを介して実行されるプルーフ・オブ・ステークチェックポイントに基づいて構築されたカスタマイズ版のPlasmaフレームワークを使用します。この独自のテクノロジーにより、Polygonの各サイドチェーンは、ブロックあたり最大65,536取引を達成できます。

商業的に、Polygonのサイドチェーンは、Ethereumエコシステムで使用可能なさまざまな分散型金融(DeFi)プロトコルをサポートするように構造的に設計されています。

Polygonは現在、Ethereumベースチェーンのみをサポートしていますが、ネットワークはコミュニティの提案とコンセンサスに基づいて、追加のベースチェーンのサポートを拡張する予定です。これにより、Polygonは相互運用可能な分散型レイヤー2ブロックチェーンプラットフォームになります。

Polygon (MATIC)トークンの供給量は?

MATICトークンは毎月リリースされます。MATICは現在、4,877,830,774個のMATICトークンを循環供給し、最大供給量は1,000,000,000,000MATICトークンです。

2017年の最初のプライベートセールでは、MATICの最大供給量の3.8%が発行されました。2019年4月のローンチパッド販売では、総供給量のさらに19%がトークンあたり0.00263米ドルで売却され、500万ドルが生み出されました。

残りのMATICトークンは、次のように配布されます。

  • チームトークン: 総供給量の16%。
  • アドバイザートークン: 総供給量の4%。
  • ネットワーク・オペレーション・トークン: 総供給量の12%。
  • 財団トークン :総供給量の21.86%。
  • エコシステムトークン: 総供給量の23.33%。

    リリーススケジュールによると、すべてのトークンは2022年12月までにリリースされる予定です。

    Polygonは安全?

    資産セキュリティのためにプルーフオブステークバリデータのネットワークを利用するレイヤー2ソリューションとして、ステーキングはPolygonエコシステムの不可欠な要素です。ネットワーク上のバリデータは、ネットワークのPoSコンセンサスメカニズムの一部となるため、MATICトークンを担保として保有し、その見返りにMATICトークンを受け取ります。

    バリデータになりたくないネットワークのメンバーは、MATICトークンを別のバリデーターに委任できますが、それでもステーキングプロセスに参加し、ステーキング報酬を獲得します。

    Polygonは、ステークプルーフチェックポイントに加えて、ブロックプロデューサーレイヤーでブロックプロデューサーを使用して、より高度な分散化を実現します。これらのブロックプロデューサーは、チェックポイントと詐欺防止メカニズムを使用して、メインチェーンにファイナリティを与えます。

    Polygon (MATIC)の購入方法は?

    Ethereumエコシステムの開発に大きく貢献したプロジェクトの1つであるMATICは、DeFiに焦点を当てたオンライン取引所の間で人気があります。現在MATICを購入、販売、取引できる上位取引所は次の通りです:

  • Binance
  • BiONE
  • ZebPay
  • Coinbase Pro
  • Huobi Global
  • UniSwap
  • WhiteBIT、そして
  • Hotbitです。

    初心者ですか?こちらで仮想通貨の購入及び購入が可能な取引所についての簡単なガイドを読むことができます。

MATICからJPYへのコンバーター

converter-coin-logo

MATIC

Polygon

converter-coin-logo

JPY

Japanese Yen

MATIC価格統計

Polygon 今日の価格
Polygon 価格¥273.92
価格推移24h¥3.01
1.11%
24H最低/24H最高
¥253.47 /
¥284.80
取引高24h¥551,538,078,682.33
5.31%
取引高/時価総額残高0.2868
市場占有率0.72%
市場ランキング#14
ロック済合計残高(TVL)¥948,596,824,729
Polygon時価総額
時価総額¥1,923,372,670,975.19
1.11%
希薄後時価総額¥2,739,190,420,637.88
1.11%
Polygon 昨日の価格
昨日の最低/最高
¥254.01 /
¥284.80
昨日の始値/終値
¥258.95 /
¥268.25
昨日の変動

3.59%

昨日のボリューム¥567,864,224,045.43
Polygon 価格履歴
7日間最低/7日間最高
¥176.68 /
¥284.16
30日間最低/30日間最高
¥164.27 /
¥284.16
90日間最低/90日間最高
¥115.46 /
¥284.16
52週最低/52週最高
¥1.67 /
¥303.79
過去最高値
May 18, 2021 (7 months ago)
¥303.79
9.75%
過去最低値
May 09, 2019 (3 years ago)
¥0.3414
80216.58%
Polygon ROI

53352.28%

Polygon 供給
循環サプライ7,021,682,963 MATIC
総合サプライ10,000,000,000 MATIC
最大供給10,000,000,000 MATIC