SUSHI

SushiSwapSUSHI

ランキング順位 44
トークン
55,905ウォッチリストに表示

SushiSwap 価格 (SUSHI)

¥1,696.44
9.40%

0.0003179 BTC7.94%

0.009931 ETH12.59%

最低価格:¥1,457.36
最高価格:¥1,813.65
24時間
SUSHI  SushiSwap SUSHIPrice: ¥1,696.44 9.40%
時価総額
¥215,862,021,338
9.40%
希薄後時価総額
¥424,108,936,016
9.40%
ボリューム
24時間
¥91,199,357,223
28.12%
循環サプライ
127,244,443 SUSHI
51%
最大供給
250,000,000
総合サプライ
200,619,550
 

How do you feel about SushiSwap today?

Vote to see community results

SushiSwapについて

SushiSwap (SUSHI)とは?

SushiSwap (SUSHI)は自動マーケットメーカー(AMM)の1つです。仮想通貨ユーザーの間でますます普及している本ツールは、分散型の取引所でスマートコントラクトを使用して、特定のペア用にマーケットを作るツールです。

SushiSwapは2020年9月に、Uniswapのフォークとしてローンチした分散型金融 (Defi) 運動と関連するDeFiトークン取引ブームの代名詞となったAMMです。

SushiSwapは、AMM市場を多様化することを目指しており、ネイティブトークンであるSUSHIを介してネットワーク参加者の報酬を増やすなど、Uniswapには以前存在しなかった追加機能を備えています。

SushiSwapの創立者は?

SushiSwapは、Chef Nomiとして知られる仮名の第三者によって創立されました。Chef Nomi氏について知られていることはほとんど無く、なぜUniswapからフォークする必要があったのかも不明です。

このプロジェクトには、他にも2名の共同設立者であるsushiswap氏と0xMaki氏(単にMakiと呼ばれる)がおり、彼らがSushiSwapのコード、製品開発、事業運営を担っています。

最近では、SushiSwapの事実上の所有権は、デリバティブ取引所の FTX と定量的取引企業のAlameda Research社のCEOであるSam Bankman-Fried氏に渡されました。

Bankman-Fried氏は、著名なネットワーク参加者兼仮想通貨市場コメンテーターであり、定期的にメディアのインタビューに登場しています。

SushiSwapの特徴は?

SushiSwapは主にAMMとして存在し、それを通して自動化された取引流動性が2つの仮想通貨資産の間に設定されます。

その主なターゲットは、ブームを生かしてプロジェクトトークンを現金化し流動性を提供しようとしているDeFiトレーダーなどです。

AMMは、従来の分散型取引を妨害する流動性などの問題を回避しながら、「板」(オーダーブック)を完全に取り除きます。

SushiSwapは、親ネットワークであるUniswapを改善し、ユーザーがそのオペーレションと未来により影響を与えられるようにすることを目指しています。

プラットフォームは、流動性プールで発生した取引から0.3%をカットし、SUSHIトークンはそれらの手数料の一部をユーザーに報酬として与えるために使用されます。SUSHIは、ユーザーにガバナンスの権利も付与します。

関連ページ:

CMCブログでUniswapの分配について詳しく知る

DeFi初心者ですか?詳しく知るにはこちらにアクセス

仮想通貨初心者ですか?CoinMarketCapの専用教育ツールAlexandriaをチェックしてください

SushiSwap (SUSHI)の供給量は?

SushiSwapの社内トークンSUSHIは1ブロックあたり100トークンの割合で生成されます。最初の10万ブロックには、1,000SUSHIのブロック報酬が割り当てられました。

SUSHIの供給量はブロックレートによって異なります。1日あたり65万個の新規鋳造トークンで、SushiSwapの最初のローンチから1年後の2021年9月までに、約3億2600万トークンが流通する計算となります。

SUSHIにはプレマインがなく、Ethereumブロック番号10,750,000でゼロから鋳造が開始されました。

SushiSwapネットワークは安全?

SushiSwapは、ユーザーのガバナンス権限を強化することで、スマートコントラクトに資金を預ける従来のリスクを軽減しようとします。

しかし開発者の匿名性については、技術的な観点を超えて疑問が生じます。例えば2020年9月、Chef Nomi氏はSushiSwapから38,000 Ethereum (ETH)を引き出した件についてユーザーと衝突しています。その後、資金は返還され、Chef Nomi氏が移動は間違いだったと認め公式に謝罪しています。

SushiSwap(SUSHI)の購入方法は?

SushiSwap (SUSHI)は自由に取引可能なトークンで、主要な取引所の大半BinanceHuobi GlobalOKEX等で上場されています。

Bankman-Fried氏のFTX取引所を含み、対フィアット通貨、他の仮想通貨、対ステーブルコインとのペアもアクティブです。

仮想通貨初心者ですか?Bitcoinやその他のトークンの購入方法をこちらで学びましょう

converter-coin-logo

SUSHI

SushiSwap

converter-coin-logo

JPY

Japanese Yen

converter-coin-logo

SUSHI

SushiSwap

converter-coin-logo

JPY

Japanese Yen

SUSHI価格統計

SushiSwap 今日の価格
SushiSwap 価格¥1,696.44
価格推移24h¥145.76
9.40%
24H最低/24H最高
¥1,457.36 /
¥1,813.65
取引高24h¥91,199,357,223.40
28.12%
市場占有率データなし
市場ランキング#44
SushiSwap時価総額
時価総額¥215,862,021,338.10
9.40%
希薄後時価総額¥424,108,936,015.89
9.40%
SushiSwap 昨日の価格
昨日の最低/最高
¥1,457.36 /
¥1,673.27
昨日の始値/終値
¥1,565.42 /
¥1,563.31
昨日の変動

0.14%

昨日のボリューム¥63,924,614,966.28
SushiSwap 価格履歴
7日間最低/7日間最高
¥1,274.50 /
¥2,087.53
30日間最低/30日間最高
¥741.89 /
¥2,087.53
90日間最低/90日間最高
¥139.17 /
¥2,087.53
52週最低/52週最高
¥50.32 /
¥2,087.53
過去最高値
Feb 20, 2021 (5 days ago)
¥2,087.53
18.73%
過去最低値
Nov 04, 2020 (4 months ago)
¥50.32
3271.59%
SushiSwap ROI

365.3%

SushiSwap 供給
循環サプライ127,244,443 SUSHI
総合サプライ200,619,550 SUSHI
最大供給250,000,000 SUSHI

SushiSwap市場

#

ソース

ペア一覧

値段

ボリューム

取引高(%)

流動性

信頼性

更新された

1

Binance

¥1,700.38

¥14,357,547,913

15.74%

292

High

最近

2

DigiFinex

¥1,704.95

¥12,841,167,762

14.08%

209

High

最近

3

OKEx

¥1,700.91

¥11,210,719,190

12.29%

247

High

最近

4

Huobi Global

¥1,700.90

¥9,864,226,003

10.82%

295

High

最近

5

Binance

¥1,707.30

¥3,988,473,889

4.37%

221

High

最近

6

BKEX

¥1,702.93

¥3,285,306,486

3.60%

80

High

最近

SushiSwapについて

SushiSwap (SUSHI)とは?

SushiSwap (SUSHI)は自動マーケットメーカー(AMM)の1つです。仮想通貨ユーザーの間でますます普及している本ツールは、分散型の取引所でスマートコントラクトを使用して、特定のペア用にマーケットを作るツールです。

SushiSwapは2020年9月に、Uniswapのフォークとしてローンチした分散型金融 (Defi) 運動と関連するDeFiトークン取引ブームの代名詞となったAMMです。

SushiSwapは、AMM市場を多様化することを目指しており、ネイティブトークンであるSUSHIを介してネットワーク参加者の報酬を増やすなど、Uniswapには以前存在しなかった追加機能を備えています。

SushiSwapの創立者は?

SushiSwapは、Chef Nomiとして知られる仮名の第三者によって創立されました。Chef Nomi氏について知られていることはほとんど無く、なぜUniswapからフォークする必要があったのかも不明です。

このプロジェクトには、他にも2名の共同設立者であるsushiswap氏と0xMaki氏(単にMakiと呼ばれる)がおり、彼らがSushiSwapのコード、製品開発、事業運営を担っています。

最近では、SushiSwapの事実上の所有権は、デリバティブ取引所の FTX と定量的取引企業のAlameda Research社のCEOであるSam Bankman-Fried氏に渡されました。

Bankman-Fried氏は、著名なネットワーク参加者兼仮想通貨市場コメンテーターであり、定期的にメディアのインタビューに登場しています。

SushiSwapの特徴は?

SushiSwapは主にAMMとして存在し、それを通して自動化された取引流動性が2つの仮想通貨資産の間に設定されます。

その主なターゲットは、ブームを生かしてプロジェクトトークンを現金化し流動性を提供しようとしているDeFiトレーダーなどです。

AMMは、従来の分散型取引を妨害する流動性などの問題を回避しながら、「板」(オーダーブック)を完全に取り除きます。

SushiSwapは、親ネットワークであるUniswapを改善し、ユーザーがそのオペーレションと未来により影響を与えられるようにすることを目指しています。

プラットフォームは、流動性プールで発生した取引から0.3%をカットし、SUSHIトークンはそれらの手数料の一部をユーザーに報酬として与えるために使用されます。SUSHIは、ユーザーにガバナンスの権利も付与します。

関連ページ:

CMCブログでUniswapの分配について詳しく知る

DeFi初心者ですか?詳しく知るにはこちらにアクセス

仮想通貨初心者ですか?CoinMarketCapの専用教育ツールAlexandriaをチェックしてください

SushiSwap (SUSHI)の供給量は?

SushiSwapの社内トークンSUSHIは1ブロックあたり100トークンの割合で生成されます。最初の10万ブロックには、1,000SUSHIのブロック報酬が割り当てられました。

SUSHIの供給量はブロックレートによって異なります。1日あたり65万個の新規鋳造トークンで、SushiSwapの最初のローンチから1年後の2021年9月までに、約3億2600万トークンが流通する計算となります。

SUSHIにはプレマインがなく、Ethereumブロック番号10,750,000でゼロから鋳造が開始されました。

SushiSwapネットワークは安全?

SushiSwapは、ユーザーのガバナンス権限を強化することで、スマートコントラクトに資金を預ける従来のリスクを軽減しようとします。

しかし開発者の匿名性については、技術的な観点を超えて疑問が生じます。例えば2020年9月、Chef Nomi氏はSushiSwapから38,000 Ethereum (ETH)を引き出した件についてユーザーと衝突しています。その後、資金は返還され、Chef Nomi氏が移動は間違いだったと認め公式に謝罪しています。

SushiSwap(SUSHI)の購入方法は?

SushiSwap (SUSHI)は自由に取引可能なトークンで、主要な取引所の大半BinanceHuobi GlobalOKEX等で上場されています。

Bankman-Fried氏のFTX取引所を含み、対フィアット通貨、他の仮想通貨、対ステーブルコインとのペアもアクティブです。

仮想通貨初心者ですか?Bitcoinやその他のトークンの購入方法をこちらで学びましょう

How do you feel about SushiSwap today?

Vote to see community results

SushiSwapニュース

詳細表示