MIOTA

IOTAMIOTA

Rank #33
Coin
On 91,350 watchlists

IOTA 価格 (MIOTA)

$0.3960
5.46%

0.00001304 BTC

0.0003089 ETH

最低価格:$0.3791
最高価格:$0.4358
24時間
MIOTA  IOTA MIOTAPrice: $0.3960 5.46%
時価総額
$1,100,794,361
5.46%
Fully Diluted Market Cap
$1,100,794,361
5.46%
ボリューム
24時間
$36,687,503
14.68%
循環サプライ
2,779,530,283 MIOTA
100%
最大供給
2,779,530,283

IOTA Chart

 

How do you feel about IOTA today?

Vote to see community results

IOTAについて

IOTA (MIOTA)とは?

IOTAには他とは大きく異なる点があります:ブロックチェーンではないのです。代わりに、Tangleと呼ばれる取引を確定するノードの独自システムを使用しています。従来のブロックチェーンよりもはるかに高速であり、拡大し続けるIoTエコシステムにとって理想的な足場を提供するとプラットフォームの運営財団は自負しています。

ブロックチェーンではないので、マイナーはいません。マイナーがいないので、手数料もありません。多くの確立されたネットワークでは、接続が混雑するとコストが膨らみますが、IOTAは最小限のコストで無限のスループットを提供することを目指しています。

IOTAの目標は、IoTデバイス間の連携を図るためのプラットフォームになることです。2024年までに204億台のデバイスが存在する可能性を憂慮すると、大きなポテンシャルを持つことが分かります。

IOTAの背後にいるチームは、潜在的なユースケースはこれだけに留まらないと考えています。彼らは、ブロックチェーンがすべての人にデジタルアイデンティティを提供し、例えば実際の使用量に基づく自動車保険や、最先端のスマートシティへの道を開くシームレスなグローバル取引を提供し、製品の信頼性を証明できると考えています。

もともとはJinnとして知られていましたが、2014年9月にはプロジェクトのクラウドセールが開催され、2016年に正式にネットワークがローンチされました。

IOTAの創立者は?

IOTAにはSergey Ivancheglo氏、Serguei Popov氏、David Sønstebø氏、そしてDominik Schiener氏の4人の共同創設者がいます。

IOTA財団によると、創立以来イニシアチブは急速に成長し、現在チームメンバーは25カ国以上に渡って配置されているということです。

Sonstebo氏及びSchiener氏は取締役会の共同議長を務めていますが、Popov氏は取締役および財団の研究ディレクターです。

Ivancheglo氏は2019年6月にベルリンに拠点を置く本プロジェクトから辞任しましたが、非公式顧問として籍を残しています。当時彼は声明の中で次のように述べています:「私はもはやIOTA財団が、2014年と2015年に創り出そうとしたものを実現するための最高の環境ではないと考えています。私はいつもより柔軟な環境で本領を発揮しました。IOTAのハードウェアとソフトウェア開発の両方について、独立して作業を続けることを楽しみにしています。」

IOTAの特徴は?

事実上ブロックチェーンレスなブロックチェーンであるという事実は、控えめに言っても珍しい点ではないのでしょうか。

Tangleの技術的な名称は「有効非巡回グラフ」です。Sønstebø氏が2015年にブログ記事で説明したように、この技術は安全な取引を実行するブロックチェーンの能力を維持することを目指しています。唯一の違いは、ブロックの概念を消していることです。

彼はまた、次のように書いています:「IOTAは、Bitcoinなどの既存の仮想通貨に代わるコイン(アルトコイン)ではなく、成長しているブロックチェーンのエコシステムの拡張として見られます。他のプラットフォームとの相乗効果で動作し、結束と共生的な関係を形成することを意図しています。IOTAは、1つのソリューションを効率的に、安全に、軽量に、リアルタイムでマイクロトランザクションを手数料なしで提供します。これは他の仮想通貨ではできません」

新規の取引は、別のノードから2つの以前の取引を承認することによって検証されます。これは、ネットワークのサイズと速度がプラットフォームを使用している人の数に直接関係するため、新しいアプローチであると言えます。

そして、一部の仮想通貨が営利目的で運営されている反面、IOTA財団は自身を非営利であると位置付けています。ネットワークを可能な限り繁栄させるというのが唯一の目標であると表明しています。

最後に、IOTAは、自動車メーカーのVolkswagen社とのパートナーシップや、台北市とスマートなプロジェクトで支援を行うことで他の仮想通貨と比較して際立っています。

最新の仮想通貨についての深堀記事を読む

仮想通貨の時価総額と取引量に関する最新データはこちら

仮想通貨とブロックチェーン業界での今日のトップストーリー

CoinMarketCap ブログ:分析、ニュース、アップデート、オピニオン

IOTA (MIOTA)の供給量は?

MIOTAは2,779,530,283トークンの最大供給量があり、それらのすべてが流通しています。

クラウドセールが開催されたとき、このデジタル資産は、利益分配コインではなく、ネットワーク全体の支払いに使用できるユーティリティトークンとして発行されました。

999,999,999という非常に正確な数のトークンが2015年のクラウドセール中に売却され、1,337BTCの収益を生み出しました。Bitcoinは当時、約325ドルの価値しかなかったことを考えると、これは後年のチームにとってかなりの打撃をもたらした可能性があります。

MIOTAの供給が後年増加したことは注目に値します。チームは、トークン供給の増加は、IoTデバイスで起こり得る「小さなナノトランザクション」に適していると主張しています。

IOTA財団は2017年10月に立ち上げられ、当時は、コミュニティによって寄付された流通しているトークンの約5%を所有していました。財団は、「これらの資金の大半は、開発者や研究者のチームを構築するために使用される」と述べています。

IOTAネットワークは安全?

IOTAネットワークがブロックチェーンではないことを考えると、コンセンサスメカニズムは不要だろうと思うかもしれません。ただし、ネットワークの安全性を維持するために、取引を検証する過程には、比較的簡単なプルーフオブワークパズルが含まれています。

しかし、IOTAにはセキュリティ上の懸念もあります。過去に研究者は、プロジェクトのコードに脆弱性を発見したと主張しています。

IOTA(MIOTA)の購入方法は?

MIOTA は、Binance、Bitfinex、OKEXなど複数の取引所でご利用いただけます。取引ペアは日本円を含み、Bitcoin、Ethereum、ステーブルコイン、およびユーロ、ポンド、ドルを含むフィアット通貨が利用可能です。フィアット通貨についてはこちらをご覧ください

converter-coin-logo

MIOTA

IOTA

converter-coin-logo

USD

United States Dollar

MIOTA Price Statistics

IOTA 今日の価格
IOTA 価格$0.3960
Price Change24h$-0.02162

5.46%

24h Low / 24h High
$0.3791 /
$0.4358
Trading Volume24h$36,687,502.60

14.68%

Market Dominance0.12%
市場ランキング#33
IOTA Market Cap
時価総額$1,100,794,360.60

5.46%

Fully Diluted Market Cap$1,100,794,360.60

5.46%

IOTA 昨日の価格
Yesterday's Low / High
$0.4130 /
$0.4387
昨日の始値/終値
$0.4317 /
$0.4331
昨日の変動

0.31%

昨日のボリューム$37,134,884.16
IOTA 価格履歴
7d Low / 7d High
$0.3791 /
$0.4945
30d Low / 30d High
$0.2783 /
$0.5042
90d Low / 90d High
$0.2263 /
$0.5042
52 Week Low / 52 Week High
$0.07962 /
$0.5042
過去最高値
Dec 19, 2017 (3 years ago)
$5.69

93.04%

過去最低値
Mar 13, 2020 (a year ago)
$0.07962

397.41%

IOTA ROI

67024.76%

IOTA 供給
循環サプライ2,779,530,283 MIOTA
総合サプライ2,779,530,283 MIOTA
最大供給2,779,530,283 MIOTA

IOTA市場

No Data