BZRX

bZx ProtocolBZRX

ランキング順位 330
トークン
14,794ウォッチリストに表示

bZx Protocol 価格 (BZRX)

¥51.21
9.15%

0.000009645 BTC7.27%

0.0003077 ETH7.10%

最低価格:¥47.95
最高価格:¥54.45
24時間
BZRX  bZx Protocol BZRXPrice: ¥51.21 9.15%
時価総額
¥8,060,962,292
9.15%
希薄後時価総額
¥52,743,301,447
9.15%
ボリューム
24時間
¥2,706,474,888
55.81%
循環サプライ
157,418,875 BZRX
最大供給
--
総合サプライ
1,030,000,000
 

How do you feel about bZx Protocol today?

Vote to see community results

bZx Protocolについて

BZx Protocol (BZRX)とは?

BZxプロトコルは、Ethereumベースの分散型プラットフォームであり、DeFi融資とマージン、レバレッジ取引のために構築され、スマートコントラクトベースのトークンシステムを使用することで差別化を図っています。

2018年にローンチされ、FulcrumとTorqueと呼ばれるDeFiプラットフォームを通じて、2種類の金融プリミティブ、iTokensとpTokensを提供しています。

BzXの取引フロントエンドFulcrumでは、トークン化されたローン(iTokens)とトークン化されたポジション(pTokens)を通じて仮想通貨資産を取引または貸与することができます。TorqueはBzXの貸出フロントエンドWebインターフェイスとして機能し、ユーザーは固定金利で資金を借りることができます。

bZxシステムには3つのコアERC20トークンがあります:iToken、pToken、そしてBZRX tokenです。それぞれがbZxの機能に不可欠な役割を果たします。2020年7月、bZXはUniswap取引所の新規DEX公開(IDO)でネイティブトークンBZXRの提供を開始しました。

BZxの創設者は?

BzXは、元ノキア技術者であるTom Bean氏と、元研究者のKyle Kistner氏によって創設されました。どちらもアメリカ合衆国ジョージア州出身です。BzXは2017年8月にコンセプトの草案が行われ、2018年2月に彼らによって白書が発表されました。彼らはそれぞれ2019年6月と10月にFulcrumとTorqueをローンチしました。

bZxチームには現在13人のメンバーがおり、他にChainlink、Kyber Network、Augr、Maker、DeFI Pulse、Signal Ventures、Deversifi等の影響力のあるパートナー社や協力社と組んでいます。

BZxプロトコルの特徴は?

DeFiユーザーに対するBZxのバリュー提案は、「すべてがトークン化されている」ことにあります。このプロトコルは、アクティブユーザーに支払う手数料の50%をBZRXとしてインセンティブ返金することで、イールドファーミングを可能にしています。

これにより、支払われた手数料の実際の価値を矮小化するトークン報酬を提供する他の流動性マイニングプロトコルと差別化を図っています。トークンという形でアクティブなユーザーにのみ報酬を与えるオラクルベースの価格設定は、長期的にプロトコルにより多くの価値を付加し、より持続可能なモデルを実現すると考えられています。

プロトコルの2つの金融プリミティブ、iTokensとpTokensは構ローンの担保として使用したり、取引所に上場したりすることができます。ITokenは、一定の複利を得ることで価値が上昇し、pTokenは短期および長期のレバレッジ証拠金取引ポジションを示すために発行されます。

流動性プロバイダーとして機能する貸し手は、流動性プールに資金を追加することでiTokenを自動的に受け取ることができます。これは、いつでも元の資金と累積利息と交換することができます。

Fulcrumで証拠金取引を行うために資金を借りるBZXユーザーは、ETH-USDT、LINK-DAI、AAVE-USDCなどの取引する流動性プールに基づいて、様々なタイプのpToken(「ポジショントークン」)を自動的に受け取ります。pTokenの仕組みについて詳しくはこちらをご覧ください。

Fulcrumユーザーは新規登録や取引手数料を支払う必要はなく、MetaMaskのようなほとんどのEthereumウォレットを使用してプロトコルに接続できます。

関連ページ :

コンパウンド (COMP)の詳細については、こちらをご覧ください

Maker DAO (MKR)の詳細については、こちらをご覧ください

Harvest Finance (FARM)の詳細については、こちらをご覧ください

ブロックチェーンのニュースとトレンドについては、CoinMarketCapブログをご覧ください

BZxプロトコル(BZRX)コインの供給量は?

BZXの総供給量は1,030,000,000BZRXトークンで、現在の循環供給量は1億4000万トークンです。

BZRXトークンは次のように配布されます:

ベスティング(21.35%)、プレセール(13.65%)、チーム(20%)、ビルダーファンド(20%)、セキュリティ・アラインメントファンド(5%)、エコシステム基金(20%)ユーザー報酬に割り当てられた20%のうち、17%は手数料リベートに向かい、3%はプロトコル使用量となります。

BZxネットワークは安全?

BzXプロトコルには、2020年に3度のハッキングを可能にしたセキュリティ上の欠陥が発見されています。PeckshieldやCertikなどの企業によってスマートコントラクトが監査されたにもかかわらず、9月の直近のハックでは、「たった1行のコードのスペルが間違っていた」ために、ハッカーが資産を複製することを可能にし、800万ドルもの損失に繋がりました。影響を受けたユーザーは、Fulcrum「ブラックスワン」保険基金によって全額補償されました。

BzXチームは開発者や監査人と協力してセキュリティを向上させ、ネットワークのアップグレードを常に実行しています。

bZx Protocol (BZRX)の購入方法は?

現在bZxプロトコル取引が可能なトップの取引所は、BinanceHBTCBinance.KRCoinTigerと、VCC取引所です。仮想通貨取引所一覧では、他の取引所も見つけることができます。

BitcoinやEthereumなどの仮想通貨を、お好みの通貨を使用してクレジットカードで直接購入できるようになりました。詳しい方法については、こちらをご覧ください。

converter-coin-logo

BZRX

bZx Protocol

converter-coin-logo

JPY

Japanese Yen

converter-coin-logo

BZRX

bZx Protocol

converter-coin-logo

JPY

Japanese Yen

BZRX価格統計

bZx Protocol 今日の価格
bZx Protocol 価格¥51.21
価格推移24h¥4.29
9.15%
24H最低/24H最高
¥47.95 /
¥54.45
取引高24h¥2,706,474,887.68
55.81%
市場占有率データなし
市場ランキング#330
bZx Protocol時価総額
時価総額¥8,060,962,292.02
9.15%
希薄後時価総額¥52,743,301,446.62
9.15%
bZx Protocol 昨日の価格
昨日の最低/最高
¥45.94 /
¥54.41
昨日の始値/終値
¥46.75 /
¥52.43
昨日の変動

12.16%

昨日のボリューム¥2,628,576,691.68
bZx Protocol 価格履歴
7日間最低/7日間最高
¥37.00 /
¥54.45
30日間最低/30日間最高
¥37.00 /
¥90.20
90日間最低/90日間最高
¥15.35 /
¥90.20
52週最低/52週最高
¥9.47 /
¥177.97
過去最高値
Aug 31, 2020 (6 months ago)
¥177.97
71.23%
過去最低値
Nov 05, 2020 (4 months ago)
¥9.47
440.66%
bZx Protocol ROI

184.62%

bZx Protocol 供給
循環サプライ157,418,875 BZRX
総合サプライ1,030,000,000 BZRX
最大供給データなし

bZx Protocol市場

#

ソース

ペア一覧

値段

ボリューム

取引高(%)

流動性

信頼性

更新された

1

Binance

¥51.88

¥998,191,687

36.88%

153

High

最近

2

Binance

¥51.61

¥392,064,003

14.49%

126

High

最近

3

MXC.COM

¥51.28

¥113,313,145

4.19%

112

High

最近

4

Hoo

* ¥51.09

** ¥94,718,406

0.00%

-

High

641 時間前

5

Hotbit

¥51.52

¥83,204,333

3.07%

67

High

最近

6

Binance

¥51.81

¥63,682,143

2.35%

107

High

最近

* 価格は除外されている

**ボリューム除外

bZx Protocolについて

BZx Protocol (BZRX)とは?

BZxプロトコルは、Ethereumベースの分散型プラットフォームであり、DeFi融資とマージン、レバレッジ取引のために構築され、スマートコントラクトベースのトークンシステムを使用することで差別化を図っています。

2018年にローンチされ、FulcrumとTorqueと呼ばれるDeFiプラットフォームを通じて、2種類の金融プリミティブ、iTokensとpTokensを提供しています。

BzXの取引フロントエンドFulcrumでは、トークン化されたローン(iTokens)とトークン化されたポジション(pTokens)を通じて仮想通貨資産を取引または貸与することができます。TorqueはBzXの貸出フロントエンドWebインターフェイスとして機能し、ユーザーは固定金利で資金を借りることができます。

bZxシステムには3つのコアERC20トークンがあります:iToken、pToken、そしてBZRX tokenです。それぞれがbZxの機能に不可欠な役割を果たします。2020年7月、bZXはUniswap取引所の新規DEX公開(IDO)でネイティブトークンBZXRの提供を開始しました。

BZxの創設者は?

BzXは、元ノキア技術者であるTom Bean氏と、元研究者のKyle Kistner氏によって創設されました。どちらもアメリカ合衆国ジョージア州出身です。BzXは2017年8月にコンセプトの草案が行われ、2018年2月に彼らによって白書が発表されました。彼らはそれぞれ2019年6月と10月にFulcrumとTorqueをローンチしました。

bZxチームには現在13人のメンバーがおり、他にChainlink、Kyber Network、Augr、Maker、DeFI Pulse、Signal Ventures、Deversifi等の影響力のあるパートナー社や協力社と組んでいます。

BZxプロトコルの特徴は?

DeFiユーザーに対するBZxのバリュー提案は、「すべてがトークン化されている」ことにあります。このプロトコルは、アクティブユーザーに支払う手数料の50%をBZRXとしてインセンティブ返金することで、イールドファーミングを可能にしています。

これにより、支払われた手数料の実際の価値を矮小化するトークン報酬を提供する他の流動性マイニングプロトコルと差別化を図っています。トークンという形でアクティブなユーザーにのみ報酬を与えるオラクルベースの価格設定は、長期的にプロトコルにより多くの価値を付加し、より持続可能なモデルを実現すると考えられています。

プロトコルの2つの金融プリミティブ、iTokensとpTokensは構ローンの担保として使用したり、取引所に上場したりすることができます。ITokenは、一定の複利を得ることで価値が上昇し、pTokenは短期および長期のレバレッジ証拠金取引ポジションを示すために発行されます。

流動性プロバイダーとして機能する貸し手は、流動性プールに資金を追加することでiTokenを自動的に受け取ることができます。これは、いつでも元の資金と累積利息と交換することができます。

Fulcrumで証拠金取引を行うために資金を借りるBZXユーザーは、ETH-USDT、LINK-DAI、AAVE-USDCなどの取引する流動性プールに基づいて、様々なタイプのpToken(「ポジショントークン」)を自動的に受け取ります。pTokenの仕組みについて詳しくはこちらをご覧ください。

Fulcrumユーザーは新規登録や取引手数料を支払う必要はなく、MetaMaskのようなほとんどのEthereumウォレットを使用してプロトコルに接続できます。

関連ページ :

コンパウンド (COMP)の詳細については、こちらをご覧ください

Maker DAO (MKR)の詳細については、こちらをご覧ください

Harvest Finance (FARM)の詳細については、こちらをご覧ください

ブロックチェーンのニュースとトレンドについては、CoinMarketCapブログをご覧ください

BZxプロトコル(BZRX)コインの供給量は?

BZXの総供給量は1,030,000,000BZRXトークンで、現在の循環供給量は1億4000万トークンです。

BZRXトークンは次のように配布されます:

ベスティング(21.35%)、プレセール(13.65%)、チーム(20%)、ビルダーファンド(20%)、セキュリティ・アラインメントファンド(5%)、エコシステム基金(20%)ユーザー報酬に割り当てられた20%のうち、17%は手数料リベートに向かい、3%はプロトコル使用量となります。

BZxネットワークは安全?

BzXプロトコルには、2020年に3度のハッキングを可能にしたセキュリティ上の欠陥が発見されています。PeckshieldやCertikなどの企業によってスマートコントラクトが監査されたにもかかわらず、9月の直近のハックでは、「たった1行のコードのスペルが間違っていた」ために、ハッカーが資産を複製することを可能にし、800万ドルもの損失に繋がりました。影響を受けたユーザーは、Fulcrum「ブラックスワン」保険基金によって全額補償されました。

BzXチームは開発者や監査人と協力してセキュリティを向上させ、ネットワークのアップグレードを常に実行しています。

bZx Protocol (BZRX)の購入方法は?

現在bZxプロトコル取引が可能なトップの取引所は、BinanceHBTCBinance.KRCoinTigerと、VCC取引所です。仮想通貨取引所一覧では、他の取引所も見つけることができます。

BitcoinやEthereumなどの仮想通貨を、お好みの通貨を使用してクレジットカードで直接購入できるようになりました。詳しい方法については、こちらをご覧ください。

How do you feel about bZx Protocol today?

Vote to see community results

bZx Protocolニュース

詳細表示