The Earn campaign for Orchid (OXT) is currently live! Please check for more details at https://coinmarketcap.com/earn/project/orchid.
OXT

OrchidOXT

ランキング順位 142
トークン
33,775ウォッチリストに表示

Orchid 価格 (OXT)

¥51.01
2.66%

0.000009988 BTC2.28%

0.0003168 ETH0.35%

最低価格:¥50.31
最高価格:¥56.14
24時間
OXT  Orchid OXTPrice: ¥51.01 2.66%
時価総額
¥18,748,983,970
2.66%
希薄後時価総額
¥51,005,936,099
2.66%
ボリューム
24時間
¥3,664,752,300
26.45%
循環サプライ
367,584,352 OXT
最大供給
--
総合サプライ
1,000,000,000
 

How do you feel about Orchid today?

Vote to see community results

Orchidについて

Orchid (OXT)とは?

Orchid (OXT)は、仮想通貨対応の仮想プライベートネットワーク(VPN)であるOrchidのネイティブトークンです。

2019年12月にローンチされたOrchidは、世界初のインセンティブ化されたピアツーピアのプライバシーネットワークとしての地位を確立しています。

その目的は、仮想通貨決済を使用してインターネット上での自由の制限を克服し、参加プロバイダから帯域幅を購入できるようにすることです。これは、Ethereum上の ERC-20標準トークンであるOXTを使用して発生する、いわゆる確率的ナノペイメントを使用して行われます。

プロバイダーへの定期的な支払いは、オフチェーンで行われるため、Orchidは Ethereum ネットワーク混雑と ガス代 の問題を回避することができます。

このサービスは従量制です。つまり、ユーザーは月額または年会費を支払うのではなく、実際に接続したときにのみ資金を提供する必要があります。

Orchidの創立者は?

Orchidの共同創設者は、ブロックチェーン業界と金融業界出身でCEOのSteven Waterhouse博士、Jay Freeman氏、Brian J. Fox氏、Gustav Simonsson氏の4名が共同創設者とです。

Waterhouse氏は、業界でも最も人気のある企業に投資をした過去があるPantera Capitalというベンチャーキャピタルを創立したこともあり、仮想通貨業界の中でもよく知られてます。

Freeman氏は脱獄されたアップル社製品向けApp StoreであるCydiaの生みの親です。Cydiaは、現在約3,000万の脱獄されたアップル社製品で使用されています。

Fox氏は、1990年代半ばに米国の銀行Wells Fargo社において最初の対話型オンラインバンキングシステムの創設を担当しています。

一方、Simonsson氏は、Ethereumネットワークのコアセキュリティ開発者の1人であり、2015年の当初のローンチを支援しています。

公式文献によると、Waterhouse氏は SIMスワップ攻撃 の被害を受けた後、インターネットプライバシーの改善の必要性を認識し、VPN技術の研究を開始しました。

Orchidの特徴は?

Orchidでは、既存のVPNエクスペリエンスを強化するためにブロックチェーン技術を応用しています。

仮想通貨ベースの確率的ナノペイメントを使用すると、ユーザーは中央集権化されたサーバーに依存せず、また特定の国のインフラに関連するリスクを被ることなくVPNの恩恵を受けることができます。

OXTは自由に交換可能なERC-20トークンとして、ネットワークバリューを高めるために保有者に取引インセンティブを提供しています。

別の機能として、ユーザーはいわゆる「Orchid credits(オーキッドクレジット)」を購入することができます。この場合、OXTは交換不可能で、ネットワークプロバイダ内でのみ消費することができます。これは仮想通貨で取引したくない人向けです。

Orchidのターゲットは仮想通貨ユーザーだけではありません。開発者は、国によって地理的な緊張や地域別の規制が行われる現実がある中、インターネットの自由を強調しています。

ウェブ3.0技術は、オープンインターネットの外形を表しています。1990年代初頭にインターネットが一般に浸透し始めた時にこのアイディアは生まれました。

関連ページ:

Mysteriumについて詳しく知るにはこちら

仮想通貨初心者ですか?CoinMarketCapの教育リソースで知っておくべきことをこちらですべてチェックしましょう

Orchid (OXT)の供給量は?

OXTの供給数は1,000,000,000,000 (10億)です。インフレはありませんが、通常のネットワーク機能の一部としてOXTの焼却の可能性があるので、デフレは起こり得ます。

総供給量のうち、51.13%はネットワークインセンティブ(Orchid Treasuryで開催)及びその他の目的のために分配されています。17.3%は、シードSAFTの一環として、投資家に分配されました。4.49%はSAFT 2a、3.38%はSAFT 2b用です。

残りのトークンは4つの開発チームに分配されます。トークンの目的と分配先に応じて、複数の分配スケジュールが計画されています。

Orchidネットワークは安全?

OXTはEthereum上のERC-20標準トークンであり、主に攻撃者がOrchidからユーザーデータを収集するセキュリティリスクを孕みます。

支払いに使用されるプラットフォームのスマートコントラクトには情報がほとんど含まれていないことを考えると、チェーン内の脆弱なリンクはほとんどユーザーにあります。開発者が注意するように、Orchidを使用するためのトークン購入に第三者を関与させると、最終的には攻撃者がウォレットから取引を追跡してユーザーの身元を特定する可能性があります。

Orchid (OXT)の購入方法は?

OXTは、Binance、Kraken、Coinbase Proなどの主要な取引所で購入可能です。仮想通貨、ステーブルコイン、フィアット通貨ペアが利用可能です。

Bitcoin (BTC)やその他の仮想通貨の購入方法について詳しくはこちらからお読みください

converter-coin-logo

OXT

Orchid

converter-coin-logo

JPY

Japanese Yen

converter-coin-logo

OXT

Orchid

converter-coin-logo

JPY

Japanese Yen

OXT価格統計

Orchid 今日の価格
Orchid 価格¥51.01
価格推移24h¥-1.40
2.66%
24H最低/24H最高
¥50.31 /
¥56.14
取引高24h¥3,664,752,300.25
26.45%
市場占有率データなし
市場ランキング#142
Orchid時価総額
時価総額¥18,748,983,969.53
2.66%
希薄後時価総額¥51,005,936,099.49
2.66%
Orchid 昨日の価格
昨日の最低/最高
¥50.11 /
¥58.41
昨日の始値/終値
¥52.63 /
¥54.05
昨日の変動

2.69%

昨日のボリューム¥5,153,836,684.18
Orchid 価格履歴
7日間最低/7日間最高
¥47.55 /
¥78.46
30日間最低/30日間最高
¥27.99 /
¥82.61
90日間最低/90日間最高
¥22.54 /
¥82.61
52週最低/52週最高
¥11.26 /
¥100.27
過去最高値
Aug 16, 2020 (6 months ago)
¥100.31
49.15%
過去最低値
Mar 13, 2020 (a year ago)
¥11.26
353.14%
Orchid ROI

31.98%

Orchid 供給
循環サプライ367,584,352 OXT
総合サプライ1,000,000,000 OXT
最大供給データなし

Orchid市場

#

ソース

ペア一覧

値段

ボリューム

取引高(%)

流動性

信頼性

更新された

1

Coinbase Pro

¥50.87

¥1,580,406,967

43.12%

215

High

最近

2

Binance

¥50.84

¥527,382,401

14.39%

140

High

最近

3

MXC.COM

¥50.49

¥213,844,009

5.84%

99

High

最近

4

MXC.COM

¥50.42

¥168,632,620

4.60%

73

High

最近

5

Bilaxy

¥51.11

¥152,292,468

4.16%

32

High

最近

6

Huobi Global

¥50.89

¥144,431,359

3.94%

143

High

最近

Orchidについて

Orchid (OXT)とは?

Orchid (OXT)は、仮想通貨対応の仮想プライベートネットワーク(VPN)であるOrchidのネイティブトークンです。

2019年12月にローンチされたOrchidは、世界初のインセンティブ化されたピアツーピアのプライバシーネットワークとしての地位を確立しています。

その目的は、仮想通貨決済を使用してインターネット上での自由の制限を克服し、参加プロバイダから帯域幅を購入できるようにすることです。これは、Ethereum上の ERC-20標準トークンであるOXTを使用して発生する、いわゆる確率的ナノペイメントを使用して行われます。

プロバイダーへの定期的な支払いは、オフチェーンで行われるため、Orchidは Ethereum ネットワーク混雑と ガス代 の問題を回避することができます。

このサービスは従量制です。つまり、ユーザーは月額または年会費を支払うのではなく、実際に接続したときにのみ資金を提供する必要があります。

Orchidの創立者は?

Orchidの共同創設者は、ブロックチェーン業界と金融業界出身でCEOのSteven Waterhouse博士、Jay Freeman氏、Brian J. Fox氏、Gustav Simonsson氏の4名が共同創設者とです。

Waterhouse氏は、業界でも最も人気のある企業に投資をした過去があるPantera Capitalというベンチャーキャピタルを創立したこともあり、仮想通貨業界の中でもよく知られてます。

Freeman氏は脱獄されたアップル社製品向けApp StoreであるCydiaの生みの親です。Cydiaは、現在約3,000万の脱獄されたアップル社製品で使用されています。

Fox氏は、1990年代半ばに米国の銀行Wells Fargo社において最初の対話型オンラインバンキングシステムの創設を担当しています。

一方、Simonsson氏は、Ethereumネットワークのコアセキュリティ開発者の1人であり、2015年の当初のローンチを支援しています。

公式文献によると、Waterhouse氏は SIMスワップ攻撃 の被害を受けた後、インターネットプライバシーの改善の必要性を認識し、VPN技術の研究を開始しました。

Orchidの特徴は?

Orchidでは、既存のVPNエクスペリエンスを強化するためにブロックチェーン技術を応用しています。

仮想通貨ベースの確率的ナノペイメントを使用すると、ユーザーは中央集権化されたサーバーに依存せず、また特定の国のインフラに関連するリスクを被ることなくVPNの恩恵を受けることができます。

OXTは自由に交換可能なERC-20トークンとして、ネットワークバリューを高めるために保有者に取引インセンティブを提供しています。

別の機能として、ユーザーはいわゆる「Orchid credits(オーキッドクレジット)」を購入することができます。この場合、OXTは交換不可能で、ネットワークプロバイダ内でのみ消費することができます。これは仮想通貨で取引したくない人向けです。

Orchidのターゲットは仮想通貨ユーザーだけではありません。開発者は、国によって地理的な緊張や地域別の規制が行われる現実がある中、インターネットの自由を強調しています。

ウェブ3.0技術は、オープンインターネットの外形を表しています。1990年代初頭にインターネットが一般に浸透し始めた時にこのアイディアは生まれました。

関連ページ:

Mysteriumについて詳しく知るにはこちら

仮想通貨初心者ですか?CoinMarketCapの教育リソースで知っておくべきことをこちらですべてチェックしましょう

Orchid (OXT)の供給量は?

OXTの供給数は1,000,000,000,000 (10億)です。インフレはありませんが、通常のネットワーク機能の一部としてOXTの焼却の可能性があるので、デフレは起こり得ます。

総供給量のうち、51.13%はネットワークインセンティブ(Orchid Treasuryで開催)及びその他の目的のために分配されています。17.3%は、シードSAFTの一環として、投資家に分配されました。4.49%はSAFT 2a、3.38%はSAFT 2b用です。

残りのトークンは4つの開発チームに分配されます。トークンの目的と分配先に応じて、複数の分配スケジュールが計画されています。

Orchidネットワークは安全?

OXTはEthereum上のERC-20標準トークンであり、主に攻撃者がOrchidからユーザーデータを収集するセキュリティリスクを孕みます。

支払いに使用されるプラットフォームのスマートコントラクトには情報がほとんど含まれていないことを考えると、チェーン内の脆弱なリンクはほとんどユーザーにあります。開発者が注意するように、Orchidを使用するためのトークン購入に第三者を関与させると、最終的には攻撃者がウォレットから取引を追跡してユーザーの身元を特定する可能性があります。

Orchid (OXT)の購入方法は?

OXTは、Binance、Kraken、Coinbase Proなどの主要な取引所で購入可能です。仮想通貨、ステーブルコイン、フィアット通貨ペアが利用可能です。

Bitcoin (BTC)やその他の仮想通貨の購入方法について詳しくはこちらからお読みください

How do you feel about Orchid today?

Vote to see community results

Orchidニュース

詳細表示