PMA

PumaPayPMA

ランキング順位 594
トークン
5,048ウォッチリストに表示

PumaPay 価格 (PMA)

¥0.07625
17.70%

0.0000000161 BTC10.68%

0.0000005348 ETH6.17%

最低価格:¥0.06957
最高価格:¥0.09277
24時間
PMA  PumaPay PMAPrice: ¥0.07625 17.70%
時価総額
¥2,217,080,660
17.70%
希薄後時価総額
¥5,950,782,712
17.70%
ボリューム
24時間
¥23,599,106
36.56%
循環サプライ
29,076,432,231 PMA
最大供給
--
総合サプライ
78,042,956,829
 

How do you feel about PumaPay today?

Vote to see community results

PumaPayについて

PumaPay (PMA)とは?

PumaPayは、企業向けの仮想通貨決済ソリューションです。マーチャントに仮想通貨での決済を受け入れやすくし、仮想通貨の普及を目的とする様々なサービスを提供しています。PumaPayの主な目標は、競合決済ツールよりも速く、安く、効率的に、よりアクセスしやすい仮想通貨支払いシステムを提供することです。

PumaPayのプロトコル上の取引は、Ethereum ガス代がかかる以外は無料です。ブロックチェーン のおかげで、すべての取引は改ざんやチャージバックは不可能です。加盟店は安心して仮想通貨決済をお客様に提供することができます。

分散化はプラットフォームの重要な目標です。お客様は、別の第三者や仲介業者を必要とせずに、直接ビジネスオーナーとやり取りできるため、不要なプラットフォーム料金や支払い処理手数料を取り除くことによりコスト削減を実現できます。

プロジェクトは2017年に創立され、2018年に新規仮想通貨公開([ICO](https://coinmarketcap.com/alexandria/glossary/initial-coin-offering-ico))が行われました。総額780億PMAトークンを売却することで約1億1000万ドルを調達しています。PMAトークン自体は、PumaPayのPullPayプロトコルを介して迅速かつ安価な取引を提供するために使用され、サブスクリプションベースの支払い、マイクロトランザクション、共有支払いを可能にし、お客様と小売業者に最大の柔軟性をもたらします。

PumaPay (PMA)の創立者は?

PumaPayは、プラットフォームのCEOであるYoav Dror氏によって共同創立されました。Dror氏は、著名な企業で役員職に就任してきた経歴を持ち、電子取引に関する企業の立ち上げに20年以上に渡り携わってきました。他の共同設立者は一般には知られていません。

Dror氏に加えて、PumaPayのエグゼクティブチームには、電子工学の修士号と商用アプリケーション開発で15年以上の経験を持つAristos Christofides氏(PumaPayのCTO)も含まれています。Giorgos Kourtellos氏はPumaPayの主任ブロックチェーン設計者であり、以前はIBMクライアント・イノベーション・センターで4年間フルスタックのブロックチェーン開発者として働いていました。

PumaPayを支える会社は、Decentralized Vision社です。現在 20人以上の従業員がおり、その多くはPumaPayにおいて複数の役職を兼任しています。

PumaPay (PMA)の特徴は?

PumaPayの主な特徴の1つは、加盟店に100%の流動性を提供しながらも、変動制を最小限に抑えていることです。このプロジェクトは、革新的な決済レイヤーを使用して変動制を取り除き、取引の瞬間にPMA為替レートをロックすることによって流動性を保証します。

柔軟性はPumaPayの強みの1つでもあります。企業やお客様は、「時間ごとの支払い」や「従量支払い」のような1回限りの支払いオプションと、定期的な支払いオプションから選択することも可能です。このソリューションは、PumaPayのユニークなPullPayプロトコルのおかげで、承認を必要とせずに支払いが行えるため、サブスクリプションタイプの支払いを決済する際にPMAを支払い方法として使うことを可能にします。

PumaPayは、決済サービスプロバイダー(PSP)がプラットフォームに簡単に参加し、世界中の何千ものカスタマーにサービスを提供できるよう、さまざまなサービス、製品、ツールを生み出しました。このプラットフォームはPCI DSSサービスプロバイダ認定でもあり、PumaPay APIの統合を検討しているPSPの安心材料となります。

関連ページ:

人気の分散型コンピューティングプラットフォーム Ethereum をチェックしましょう

国境間決済に使用されるデジタルアセットである XRP についてフォローしましょう

分からない仮想通貨用語がありますか?Alexandria仮想通貨用語集 で意味を調べてみましょう

CoinMarketCap ブログ で最新のニュースや更新情報をチェックしましょう

PumaPay (PMA)の供給量は?

PumaPayには、78,042,956,829PMAという最大総供給量があります。これらのトークンはすべて2018年5月のトークン生成イベント(TGE)で生成されました。2020年10月時点で、3分の1以上である264億PMAが循環しています。

このプロジェクトは、PumaPayのプレセールの際、25000PMAを1ETH(新規仮想通貨公開時の価格)で販売し、約1億1000万ドルを集めた後、2018年5月7日に新規仮想通貨公開を行いました。

PumaPay 白書によると、PumaPayトークンの総供給は次のように割り当てられます。35%はDecentralized Vision社に、プロトコルと将来の戦略の開発に使用されます。20%はパブリックコントリビューター、20%はパートナーや早期導入社に、15%はアドバイザー、専門費とボーナスに、そして10%が創立者とチームに分配されます。

PumaPay (PMA) ネットワークは安全?

PumaPayはEthereumブロックチェーンの上に構築されました。その結果、数千人ものEthereumマイナーとノードの努力によって安全性が確保され、51%攻撃や分散型サービス拒否 (DDoS)攻撃からネットワークを守るべく、コンセンサスアルゴリズムをより強固にしています。

さらに、トークン、スマートコントラクトは、プロジェクトが必要なすべての基準を満たしていることを確認した第三者機関のプロバイダによって監査されています。今日まで、PMAトークンコントラクトに大きな脆弱性は発見されていません。

PumaPayは現在Ethereum上で稼働しますが、ニーズに合うより優れた代替ネットワークが発生した場合、必要に応じて別のネットワークへと移行する可能性もあります。

PumaPay (PMA)の購入方法は?

PumaPayは、OKEX、Bittrex、HitBTCを含むいくつかのトップクラスの取引所で購入して取引することができます。トレーダーは、 Tether (USDT)、Bitcoin (BTC)、Ethereum (ETH) とペアになったPMAを見つけることができます。一方、PMAはHitBTCで米ドル (USD) と取引することもできます。

PMAと取引するアセットがありませんか?クレジットカードとデビットカードで 仮想通貨 を購入する方法について こちらで詳しく説明しています

converter-coin-logo

PMA

PumaPay

converter-coin-logo

JPY

Japanese Yen

converter-coin-logo

PMA

PumaPay

converter-coin-logo

JPY

Japanese Yen

PMA価格統計

PumaPay 今日の価格
PumaPay 価格¥0.07625
価格推移24h¥-0.01640
17.70%
24H最低/24H最高
¥0.06957 /
¥0.09277
取引高24h¥23,599,105.66
36.56%
市場占有率データなし
市場ランキング#594
PumaPay時価総額
時価総額¥2,217,080,659.51
17.70%
希薄後時価総額¥5,950,782,711.71
17.70%
PumaPay 昨日の価格
昨日の最低/最高
¥0.06957 /
¥0.09328
昨日の始値/終値
¥0.09013 /
¥0.07980
昨日の変動

11.46%

昨日のボリューム¥23,077,114.50
PumaPay 価格履歴
7日間最低/7日間最高
¥0.06957 /
¥0.1333
30日間最低/30日間最高
¥0.03355 /
¥0.1333
90日間最低/90日間最高
¥0.009840 /
¥0.1333
52週最低/52週最高
¥0.008743 /
¥0.4671
過去最高値
Sep 17, 2018 (2 years ago)
¥0.6363
88.02%
過去最低値
Jan 09, 2020 (a year ago)
¥0.008248
824.43%
PumaPay ROI

40.08%

PumaPay 供給
循環サプライ29,076,432,231 PMA
総合サプライ78,042,956,829 PMA
最大供給データなし

PumaPay市場

#

ソース

ペア一覧

値段

ボリューム

取引高(%)

流動性

信頼性

更新された

1

OKEx

¥0.07962

¥4,437,416

18.80%

15

High

最近

2

Bittrex

¥0.07595

¥2,286,797

9.69%

15

High

最近

3

HitBTC

¥0.07730

¥900,247

3.81%

11

High

最近

4

HitBTC

¥0.07728

¥820,314

3.48%

7

High

最近

5

OKEx Korea

¥0.07962

¥63,507

0.27%

-

High

最近

6

Bittrex

¥0.09479

¥55,278

0.23%

10

High

最近

PumaPayについて

PumaPay (PMA)とは?

PumaPayは、企業向けの仮想通貨決済ソリューションです。マーチャントに仮想通貨での決済を受け入れやすくし、仮想通貨の普及を目的とする様々なサービスを提供しています。PumaPayの主な目標は、競合決済ツールよりも速く、安く、効率的に、よりアクセスしやすい仮想通貨支払いシステムを提供することです。

PumaPayのプロトコル上の取引は、Ethereum ガス代がかかる以外は無料です。ブロックチェーン のおかげで、すべての取引は改ざんやチャージバックは不可能です。加盟店は安心して仮想通貨決済をお客様に提供することができます。

分散化はプラットフォームの重要な目標です。お客様は、別の第三者や仲介業者を必要とせずに、直接ビジネスオーナーとやり取りできるため、不要なプラットフォーム料金や支払い処理手数料を取り除くことによりコスト削減を実現できます。

プロジェクトは2017年に創立され、2018年に新規仮想通貨公開([ICO](https://coinmarketcap.com/alexandria/glossary/initial-coin-offering-ico))が行われました。総額780億PMAトークンを売却することで約1億1000万ドルを調達しています。PMAトークン自体は、PumaPayのPullPayプロトコルを介して迅速かつ安価な取引を提供するために使用され、サブスクリプションベースの支払い、マイクロトランザクション、共有支払いを可能にし、お客様と小売業者に最大の柔軟性をもたらします。

PumaPay (PMA)の創立者は?

PumaPayは、プラットフォームのCEOであるYoav Dror氏によって共同創立されました。Dror氏は、著名な企業で役員職に就任してきた経歴を持ち、電子取引に関する企業の立ち上げに20年以上に渡り携わってきました。他の共同設立者は一般には知られていません。

Dror氏に加えて、PumaPayのエグゼクティブチームには、電子工学の修士号と商用アプリケーション開発で15年以上の経験を持つAristos Christofides氏(PumaPayのCTO)も含まれています。Giorgos Kourtellos氏はPumaPayの主任ブロックチェーン設計者であり、以前はIBMクライアント・イノベーション・センターで4年間フルスタックのブロックチェーン開発者として働いていました。

PumaPayを支える会社は、Decentralized Vision社です。現在 20人以上の従業員がおり、その多くはPumaPayにおいて複数の役職を兼任しています。

PumaPay (PMA)の特徴は?

PumaPayの主な特徴の1つは、加盟店に100%の流動性を提供しながらも、変動制を最小限に抑えていることです。このプロジェクトは、革新的な決済レイヤーを使用して変動制を取り除き、取引の瞬間にPMA為替レートをロックすることによって流動性を保証します。

柔軟性はPumaPayの強みの1つでもあります。企業やお客様は、「時間ごとの支払い」や「従量支払い」のような1回限りの支払いオプションと、定期的な支払いオプションから選択することも可能です。このソリューションは、PumaPayのユニークなPullPayプロトコルのおかげで、承認を必要とせずに支払いが行えるため、サブスクリプションタイプの支払いを決済する際にPMAを支払い方法として使うことを可能にします。

PumaPayは、決済サービスプロバイダー(PSP)がプラットフォームに簡単に参加し、世界中の何千ものカスタマーにサービスを提供できるよう、さまざまなサービス、製品、ツールを生み出しました。このプラットフォームはPCI DSSサービスプロバイダ認定でもあり、PumaPay APIの統合を検討しているPSPの安心材料となります。

関連ページ:

人気の分散型コンピューティングプラットフォーム Ethereum をチェックしましょう

国境間決済に使用されるデジタルアセットである XRP についてフォローしましょう

分からない仮想通貨用語がありますか?Alexandria仮想通貨用語集 で意味を調べてみましょう

CoinMarketCap ブログ で最新のニュースや更新情報をチェックしましょう

PumaPay (PMA)の供給量は?

PumaPayには、78,042,956,829PMAという最大総供給量があります。これらのトークンはすべて2018年5月のトークン生成イベント(TGE)で生成されました。2020年10月時点で、3分の1以上である264億PMAが循環しています。

このプロジェクトは、PumaPayのプレセールの際、25000PMAを1ETH(新規仮想通貨公開時の価格)で販売し、約1億1000万ドルを集めた後、2018年5月7日に新規仮想通貨公開を行いました。

PumaPay 白書によると、PumaPayトークンの総供給は次のように割り当てられます。35%はDecentralized Vision社に、プロトコルと将来の戦略の開発に使用されます。20%はパブリックコントリビューター、20%はパートナーや早期導入社に、15%はアドバイザー、専門費とボーナスに、そして10%が創立者とチームに分配されます。

PumaPay (PMA) ネットワークは安全?

PumaPayはEthereumブロックチェーンの上に構築されました。その結果、数千人ものEthereumマイナーとノードの努力によって安全性が確保され、51%攻撃や分散型サービス拒否 (DDoS)攻撃からネットワークを守るべく、コンセンサスアルゴリズムをより強固にしています。

さらに、トークン、スマートコントラクトは、プロジェクトが必要なすべての基準を満たしていることを確認した第三者機関のプロバイダによって監査されています。今日まで、PMAトークンコントラクトに大きな脆弱性は発見されていません。

PumaPayは現在Ethereum上で稼働しますが、ニーズに合うより優れた代替ネットワークが発生した場合、必要に応じて別のネットワークへと移行する可能性もあります。

PumaPay (PMA)の購入方法は?

PumaPayは、OKEX、Bittrex、HitBTCを含むいくつかのトップクラスの取引所で購入して取引することができます。トレーダーは、 Tether (USDT)、Bitcoin (BTC)、Ethereum (ETH) とペアになったPMAを見つけることができます。一方、PMAはHitBTCで米ドル (USD) と取引することもできます。

PMAと取引するアセットがありませんか?クレジットカードとデビットカードで 仮想通貨 を購入する方法について こちらで詳しく説明しています

How do you feel about PumaPay today?

Vote to see community results

PumaPayニュース

詳細表示