KLAYswap

KLAYswap

Dex取引高(24h)

¥30,671,979.79

3 BTC

KLAYswapについて

KLAYswapとは?

Klayswapは、完全なオンチェーンの即時スワップ・プロトコルです。自動マーケットメーカー(AMM)を搭載したオンチェーン流動性プールを提供します。主な価値提案は、KCTタイプのトークンを持っている人なら誰でも流動性プロバイダーになり、取引手数料収入を得ることができる点です。Cosmosエコシステムの一部であるOrbitチェーン上に構築されたIBCブリッジであるOrbit Bridgeを介して、EthereumからKlaytnエコシステムへのトークンスワップが可能になります。

ユーザーは、KLAY-KCTペアを取引所のプールメニューで作成されたトークンコントラクトと一致させることで流動性を提供できます。LPトークンを使用すると、トークンペアによって生成された取引手数料の一部を受け取ります。プロトコルに記載されているトークンはすべて取引に利用できます。価格は、それぞれのトークンのペア数によって異なります。

さらに、ガバナンストークンを使用すると、ユーザーは改善提案に参加し、KCTトークンプール契約作成料金を支払うことができます。トークンは、流動性マイニングと呼ばれるプロセスを通じて取得できます。

KLAYswapエコシステムには、仮想通貨を長期間保有したい長期投資家、手数料収入を得たい投資家、KSPマイニングを通じてガバナンスに参加したいマイナーなど、さまざまな人が参加できます。トークン所有者は、DEXのガバナンスに影響を与え、手数料、マイニング分配、新しいスマートコントラクト展開に投票することができます。トークンは、取引所に新しい流動性プールを設立するためのプール作成手数料の支払いにも使用できます。

KLAYswapの創設者は?

パーミッションレスなオンチェーンスワッププロトコルとして、Klayswapには取引所を率いる創設者やCEOがいません。代わりに、KCTトークンと他標準トークンとの間で分散的に、パーミッションレスでスワップに参加したい人は、誰でもガバナンスに参加できます。

KLAYswapのローンチ日は?

KLAYswapは2021年1月にローンチされました。

KLAYswapの本拠地は?

取引所は分散型であるため、本社はありません。

KLAYswap制限対象国

この記事の執筆時点で、本取引所の制限対象国に関する情報はありません。

KLAYswap対応コイン一覧

取引所は、KSPKLAYなど、KCTトークン標準に準拠するすべてのトークンに対応しています。

KLAYswapの手数料は?

執筆時点では、トークンスワップにはメーカー・テーカー療法に業界標準の0.30%の取引手数料がかかります。手数料はコミュニティガバナンスによって変更できます。

KLAYswapでレバレッジ使用や証拠金取引はできる?

KLAYswapはレバレッジや証拠金取引を提供していません。

もっと読む

市場

#通貨ペアPrice USD1h 変化24h 変化

24h Txns

24h ボリューム

流動性希薄後時価総額

読み込み中...

免責事項:このページには、アフィリエイトリンクが含まれている場合がります。ユーザーがアフィリエイトリンクよりアフィリエイトプラットフォームで登録や取引など特定の操作を行うことにより、CoinMarketCapは収益を得る場合があります。詳細は、アフィリエイトに関する情報開示をご参照ください。