IDEX

IDEX

取引高(24h)

¥2,401,586.37

0 BTC

IDEXについて

IDEXとは?

IDEXは、注文台帳モデルと自動化マーケットメーカーを組み合わせた最初のハイブリッド流動性DEXとしての地位を確立しています。これにより、取引所は従来の注文台帳の機能を持ちながら、AMMの流動性と安全性を活用します。また、オンチェーン取引決済とオフチェーン取引エンジンを使用します。したがって、取引失敗や無駄なガス代が発生せずに済みます。IDEXは、より快適で効率的な取引体験をユーザーに提供することを目指しています。

さらに、取引所での即時約定により、フロントランニングやサンドイッチ攻撃を防ぐことができます。ユーザーは以前の取引決済の影響を受けないため、より高度な注文タイプと取引戦略を可能にすることができます。指値注文や他の取引所との裁定取引の機会も提供されています。

取引所の流動性は、流動性を視覚化するための実際の指値注文と同じように、注文台帳に仮想指値注文を表示する自動マーケットメーカーから取得されます。取引所は、スマートコントラクトを利用して、ファンドの保管と取引の決済を分散化します。スマートコントラクトはオフチェーンで取引を実行しますが、取引はオンチェーンで決済され、注文台帳モデルを実現します。スマートコントラクトはエスクローの役割を果たし、決済が終了するまで資金の移動を制限します。取引はシーケンシャルです。スマートコントラクトの特別な機能により、資金が無期限に制限されることはありません。スマートコントラクトは所有権と認可を強制するため、ユーザーはカストディを維持し、追加のインフラなしでマーケットメイキングをすることができます。

IDEXの創設者は?

AlexとPhil Wearn氏らがIDEXの創設者です。兄弟は以前、Amazon、IBM、Adobeなどの大手企業で働いていました。合計で、IDEXチームは30人以上強で構成されています。

IDEXのローンチ日は?

取引所は2017年にローンチされ、IDEXが250万ドルのシードラウンド投資を完了した後2020年の秋に、2.0バージョンが公開されました。

IDEXの本拠地は?

LinkedInによると、取引所はパナマを拠点としています。

IDEX制限対象国

IDEXは、制裁規制およびマネーロンダリング防止ポリシーを遵守しています。イラン、北朝鮮、キューバ、シリア、クリミア、ニューヨーク州、ワシントン州からのお客様はご利用いただけません。さらに取引所では、ユーザーはKYCプロセスを完了する必要があります。

IDEX対応コイン一覧

取引所は、すべての主要な仮想通貨とERC-20トークンの先物取引に対応しています。

IDEXの手数料は?

取引所はテーカーに0.25%の手数料を課します。0.25%は流動性プロバイダーに、0.05%はプロトコル料として収集されます。執筆時点では、この取引所ではメーカー手数料はかかりません。

IDEXでレバレッジ使用や証拠金取引はできる?

取引所は現在、将来のレバレッジ取引を可能にするための開発に取り組んでいます。

もっと読む

市場

ペア

全部

#

通貨

ペア

値段

+2% Depth

-2% Depth

ボリューム

取引高(%)

更新された

1

IDEX

¥8.8978

¥396,984.58¥397,087.54

¥2,255,820

93.94%

最近

2

IDEX

¥9.0606

¥33,421.65¥34,400.12

¥57,565

2.40%

最近

3

Polygon

¥147.59

--

¥37,159

1.55%

最近

4

Ethereum

¥429,878.49

¥18,879.38¥19,425.59

¥31,926

1.33%

最近

5

Polygon

¥147.53

--

¥11,006

0.46%

最近

6

Uniswap

¥1,143.03

--

¥5,780

0.24%

5 時間前

7

Curve DAO Token

¥81.82

--

¥2,020

0.08%

最近

免責事項:このページには、アフィリエイトリンクが含まれている場合がります。ユーザーがアフィリエイトリンクよりアフィリエイトプラットフォームで登録や取引など特定の操作を行うことにより、CoinMarketCapは収益を得る場合があります。詳細は、アフィリエイトに関する情報開示をご参照ください。